TEL:03-3945-0771
受付時間 9:30~17:30
(土・日・祝日除く)

家族システム療法の理論と技法・入門編~システムとしてみる家族療法の考え方~

¥19,440 (税込)

講師:平木 典子(統合的心理療法研究所(IPI)所長)
内容:DVD2枚
時間:Disc1:約60分 Disc2:約110分
定価:18,000円(本体)+税
収録年:2018年7月
DVD発行:2018年12月(予定)
編集:一般社団法人メンタルヘルス協会
企画・制作:株式会社チーム医療
ISBN:978-4-88509-153-7

【ご購入希望の方へ】
本商品はただ今鋭意製作中です。完成いたしましたらAmazonを通して販売いいたします。

商品コード: DVD68am 商品カテゴリー: 商品タグ: , , ,

説明

「システム」としてみる家族療法の考え方

家族療法は、家族全員を集めて行う心理療法という形態をイメージされがちですが、実は心理療法の形式ではなく、「関係療法」とも呼ばれる心理療法の考え方です。

つまり、個人が表現している症状や問題は「関係」の問題であり、関わりをもった人々が無意識につくる関係性の問題が個人の症状、問題として表現されていると捉えます。

家族療法は、「システム(相互作用をしている構成体がさらにほかの構成体と相互の関係性と組織性をもっている統合体)に焦点を当てた支援」という意味で、システミック・アプローチとも呼ばれ、システムの特性を基盤にした理論・技法が開発されています。

Disc 1 <約60分>

1. 家族療法の考え方とバックグラウンド
2. 家族療法の理論と3つの考え方

Disc 2 <約110分>

3. 構造療法・構造的アプローチ
4. 多世代理論
5. コミュニケーション派

※この製品は、2018年7月開催の「家族・システミック療法の理論と実際」を収録・編集し、DVD化したものです。