TEL:03-3945-0771
受付時間 9:30~17:30
(水・土・日・祝日除く)

自己理解と対人関係の心理学

¥21,600 (税込)

監修:杉田 峰康(福岡県立大学名誉教授)
内容:DVD3枚組
時間:約8時間30分
定価:20,000円(本体)+税
発行:2008年4月26日
ISBN:978-4-88509-087-5
※このDVDはセミナーを収録したものです。

【書籍・DVDご購入希望の方へ】
書籍・DVDの一部を、Amazonを通してのご注文に切り替えさせていただきました。「申し込む」ボタンをクリックするとAmazonホームページに移動します。

商品コード: DVD04 商品カテゴリー: , 商品タグ: , , , ,

説明

日本における交流分析の第一人者・杉田峰康先生が、交流分析の誕生から治療的自己の確立までを完全解説したDVD。
DVD『あなたのゲームと脚本を探る』の姉妹編です。

厳しい生存競争に勝つために、他人や外界に関する情報の収集、さらには相手を操作する試みに専念して、己を知ることを忘れているところに、今日の社会が抱える多くの問題の根源があるのではないでしょうか?

今日交流分析は多くの分野に広まっていますが、ポップサイコロジーといったレッテルを貼られてお手軽な素人心理学と誤解され、専門家から軽視される面のあることは非常に残念なことです。本来の交流分析は、己を知ることを通してより正しく人を知り、己を知ることの深まりに伴って、己の存在を支えている周囲の人や自然との本来的なかかわりに開眼することを目指すものです。

交流分析は、自分の心の奥底を探り、本格的な自己理解をはかる科学的な精神分析の原理にその源を持ちます。その原理が一般の人々に親しめるTAとして登場したことに重大な意味があるのです。TAを学べば学ぶほど、その源になっている考え方に触れながら、万人に親しみやすい新しい考え方や方法を柔軟に取り入れた学習が望まれます。自己探求を通して、人間性の真実に目覚め、心の闇に光を点ずることは、今日私たちが求めている自己コントロールへの基本的条件となりましょう。

本DVDのシリーズでは、本来のTAの理論にじっくりと取り組んで、それを心理療法、学校および企業教育、子育てなどに生かすための手引きになるようにまとめました。既にTAを実践されている方、臨床心理士を目指す大学院生、これからTAを学ばれる方がたのお役に立てば幸いです。

日本交流分析学会理事長 杉田峰康

1.交流分析の背景にあるもの

交流分析とは
「自我」
(精神分析、自我心理学の視点)
自我状態
自我境界といろいろな性格

2.構造分析

構造分析とは
自我状態
自我状態の病理

3.自我状態の機能分析

はじめに
エゴグラムのつけ方
エゴグラム・グラフの作成
エゴグラム・グラフの説明
エゴグラムの読み方
健全なタイプのエゴグラム
心のエネルギーとエゴグラム
[ 演習 ] 自分のエゴグラムを読む

4.人間関係を良くするために:相性を探る

エゴグラム(デュセイ)の使い方
人間関係とエゴグラム
機能分析のまとめ

5.交流分析の目的

自律性とは
変化を促すための基本的前提
気づきとは
自発性とは
親密性(親交)とは
交流分析の基本哲学
三つの行動原理

6.ストローク理論

ストロークとは
ストローキングの実際
ストロークをめぐる原則のいくつか
ストローク経済
ストロークとカウンセリング

7.基本的な構え(人生の立場)

基本的な構えとは
4つの基本的人生態度
子ども時代の選択
成人期における基本的構え

8.時間の構造化

はじめに
時間の構造化のまとめ
共生関係と親密性

9.交流パターン分析

はじめに
相補交流
交差交流
裏面交流

10.健全な人間関係を阻むラケット感情

はじめに
感情(情緒)とは
感情の種類
本物の感情とラケット感情
[ 演習・ラケット感情 ]

11.治療的自己(池見、杉田)

治療的自己の意味
治療的自己の二つの面
doing としての治療的自己
being としての治療的自己

追加情報

重さ 0.3 kg