医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

→2011年度のお申し込みはこちら

杉田塾~杉田峰康先生と学ぶ統合的交流分析療法~2010年度 入塾のご案内

※2011年度入塾準備中

しばらくお待ちください。

塾生専用ログインページへ
杉田塾とは

「精神分析の口語版」とも言われた交流分析は、そのとっつきやすさから、とかくポップサイコロジーと見なされがちです。

そのような風潮に反し、私どもは杉田峰康先生の指導のもと実際の治療場面に堪えうる心理療法としての「交流分析」を学習していただくためのシステムを立ち上げました。

それが『杉田塾』です。

杉田先生ご講演の様子

配信動画の一部(時間:6分)

※動画は別ウィンドウで開きます。

本塾の目標と入塾資格
  • ・本塾は、自己理解と共感的交流に基づいて、再決断療法を学ぶことを目標とします。
    入塾資格は、TAを学習された(学習されている)医療、看護、カウンセリング、保育、教育に従事されている方や、研修講師として活動されている方限定です。
  • ・心理分野の学会にご所属の方は、当該学会の倫理規定の遵守をお願いします。また、ご所属でない方は、学会の倫理規定と同様の倫理基準の遵守をお願いします。
本塾で学ぶこと・学べること

【1】一年間、毎月テーマを変えて動画を配信します。

本塾の第一のメリットは「自宅でセミナーを受講できる」ということです。

平成21年9月5日~6日開催の「スーパービジョン・ワークショップ」の内容をすべて収録。それを再編集し毎月テーマを変えて、一回約20~40分の動画をインターネットで配信します。

また、動画の冒頭には、毎回「テーマに関する杉田先生のコメント」をお届けします。

【2】塾生であれば配信動画はいつでも閲覧できます。

塾生には「塾生専用WEBページ」のURLをお知らせして、ログインするためのID・パスワードを発行します。

また、配信された動画は閲覧ページでいつでも見られます。例えば、今ではなく仮に6月ごろ入塾しても、すでに配信された4月分、5月分、そして6月分の動画を見ることができます。

通常の学校と違い、入塾時期は皆様のご都合に合わせて選べます。そして、動画の見逃しはありません。

【3】塾生専用。非売品の副読本2冊をお送りします。

動画の元になった上級セミナーで使用したテキスト2冊をお送りします。

「自己理解と共感的交流の実際」     A4・51ページ

「自我心理学から関係性アプローチへ」 A4・41ページ

もちろん非売品。塾生専用の学習教材です。

【4】杉田先生のセミナーに塾生特別参加費を設けました。

年2回の「統合的アプローチによる新しいTA」(定員24名)

年1回の「脚本分析と再決断」(定員30名)

両セミナーとも杉田塾塾生特別参加費を設け、優先的にご案内・受付いたします。

【5】年度末に、毎月の配信動画をDVD2枚組にしてお送りします。

年度末には、毎月の配信動画をまとめたDVDを作成してお送りします。

監修・指導
  • 杉田 峰康(すぎた みねやす)
  • 日本交流分析学会理事長
  • 東京在住。
  • 1960年米国コンコルディア大学卒(心理学、ケースワーク)。
  • 1962年イリノイ大学大学院修了。帰国後、九州大学医学部心療内科助手、講師を経て、活水女子大学教授、福岡県立大学教授、同大学院教授(臨床心理学)を歴任。
  • 現在、福岡県立大学名誉教授(同大学院講師)、日本交流分析学会理事長。
  • 著書に『医師・ナースのための臨床交流分析入門』(医歯薬出版)、
    『こじれる人間関係』(創元社)、『交流分析シリーズ』(チーム医療)など多数。
参加要領
年会費

【2010年1月より12月までの1年間】


※期間中はいつでも入塾できます。
入塾以前に配信された動画ももちろん閲覧できます。

1名 27,300円(本体価格26,000円+税)

会費には、1年間のネット映像閲覧費用、副読本2冊、ネット映像を収録したDVD費用(年末に完成)が含まれています。

→2011年度のお申し込みはこちら