医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら
セミナー概要

講 師

(五十音順)

佐々木啓
  • 佐々木 啓(ささき あきら)
  • BCBファシリーテータ
  • ICNLP認定NLPトレーナー
  • ICC認定国際コーチ/同認定国際チームコーチ
  • 株式会社チーム医療 所属
  • 北区堀船カンフークラブ 主宰
  • プロフィール
日 時

2017年6月9日(金) 16日(金) 23日(金) 30日(金)

7月7日(金) 14日(金) 21日(金) 28日(金)

※全日程金曜の18:30~20:30です

プログラム

  • 【1日目】 6月9日(金)
  • 人の考え方を理解する
    ~3つのチャンネル~
  • 私たちは一人一人違う世界に住んでいるといっても過言ではありません。
  • なぜなら、人によって「情報の取り込み方」や「取り込んだ情報の整理の仕方」が違うからです。
  • それはコミュニケーションギャップが起きる原因のひとつでもあります。
  • ここでは私たちが「情報の取り込み/整理」に使っている3つのチャンネルを扱い、いかに人の使っているチャンネルに合わせるかについて学びます。
  • 【2日目】 6月16日(金)
  • 人の行動を理解する~自我状態~
  • 私たちは実年齢・暦年齢相応に考え、行動しています。
  • では、なぜこんなことが起こるのでしょうか?
  • 「私の子供の叱り方、お母さんそっくりだった」
  • 「あの人ったらまるで子供みたいにスネるんだから」
  • これら外から観察できる人の状態を「自我状態」といいます。
  • ここでは効果的なコミュニケーションが取れる自我状態と、そうでない自我状態を学びます。
  • 【3日目】 6月23日(金)
  • 自我状態(つづき)と典型的なコミュニケーションのパターン~相補交流~
  • 誉められたら嬉しくなる。
  • 叱られたらしゅんとなる(または反発したくなる)。
  • 同じ様に自我状態の間でも典型的なコミュニケーションのパターンというものがあります。それが「相補交流」です。
  • ここでは相手から引き出したい自我状態へのアプローチを学びます。
  • 【4日目】 6月30日(金)
  • モチベーションのキー~ストローク~
  • 私もあなたも、すべての人間が生きていくために絶対に必要なモノ。
  • それが「注目」――あなたはそこにいますね、というメッセージです。
  • あいさつや目線を合わせるまでを含めてそれらを「ストローク」と言います。
  • ここでは効果的なコミュニケーションや人間関係を円滑にするためのストロークの種類を学びます。
  • また、ストロークを人にあげたり、人からもらったりする体験をしましょう。
  • 【5日目】 7月7日(金)
  • 非効果的なコミュニケーションのパターン
    ~相互依存~
  • BCBでいう「相互依存」とは、二人がお互いにもたれ合って、能力や創造性、可能性を一人分しか発揮していない非効果的な人間関係のパターンのことです。
  • ここではそのような相互依存に気づき、そこから抜け出す、抜け出させる方法を学びます。
  • それは次の「交差交流」とも関連します。
  • 【6日目】 7月14日(金)
  • 難しいケースへの対応
    ~交差交流&ペース合わせ~
  • 人から攻撃されたと感じた時、または拒絶されたと感じた時、私たちは直感的に「説明」や「質問」をしてしまいます。
  • そしてこれらの直観が実は正しくない場合が多いのです。
  • ここでは攻撃してくる人や見捨てる人、またクレーム対処にとても効果的な「交差交流」と「ペース合わせ」の組み合わせを学びます。
  • 【7日目】 7月21日(金)
  • 建設的なフィードバックのための13の方法
    ~ケア・フロンテーション~
  • Care:ケアする、大切にする、思いやる
  • Confrontation:直面する
  • つまり「ケア・フロンテーション」とは相手を大切にしながら、必要なことを伝えたり、問題に直面してもらう方法です。
  • いままで学んできたアイデアやテクニックとここで学ぶ13の方法を総動員することで、BCBは真の効果を発揮します。
  • 【8日目】 7月28日(金)
  • ケア・フロンテーション(つづき)と
    まとめ
  • 実際にお困りの事例に対してBCBを使ってどのように新しい方法が取れるか、という総合演習を行います。
  • 最後に学びの証として、Abe Wagner & Associatesが認定する「BCBベーシックコース修了証」を授与します。
  • BCBベーシックコースの全体像
  • すべてレクチャーと体験実習で学んでいきます
  • ※間に休憩をはさみます。
  • ※昼食は各自でご用意ください(会場内は飲食禁止です)。
  • ※内容は変更、追加される場合もあります。
認定資格

本セミナーを修了した方は、Abe Wagner & Associatesとチーム医療が

「BCBベーシックコース修了者」として認定します。

会 場

チーム医療 2階 研修室

〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル TEL.03-3945-0771(代表)

最少催行人数

2名

その他

本セミナーは臨床心理士資格更新ポイントを申請予定です。

参加者6名以上のセミナーで、臨床心理士が30%以上かつ5名以上の場合に申請します。

お申込みについて

参加費

【予約前納制】

早割価格あり

2017年4月24日(月)

17時まで

2017年4月24日(月)

17時以降

42,768円(消費税込)

39,600円(本体)

  • ・本ページからのお申込み
  • 47,520円(消費税込)
  • 44,000円(本体)
  • ・一般(電話・FAX・郵送申込)
  • 49,680円(消費税込)
  • 46,000円(本体)

42,768円(消費税込)

39,600円(本体)

【参加者特典】

このBCBベーシックコースを修了した方は、

今後何度でも同コースのリピート参加が無料です。

申込方法
  • ★ページ下部の 注文する ボタンをクリックしてお申込みください。
  • ★お申込はお席がある限り直前まで承ります。
  • ★お申込の受付は定員になり次第終了いたしますが、その後は「キャンセル待ち」を承ります。
キャンセル
締め切り
  • ご入金後にキャンセルされる場合、2017年6月5日(月)までに必ずご連絡をお願いします。
  • 返金手数料【本体 1,000円+消費税】を差し引き残金をご返金します。
  • この期日を過ぎた場合は、ご参加費のご返金は致しかねますので、代理の方のご出席をお願いいたします。→セミナーをキャンセルされる方はこちら
支払方法
  • 当日会場では入金業務を行いません。
  • お送りする振込用紙に記載されている入金期日までにご入金下さい。
  • 【 コンビニ・郵便振替 】
  • お申込みいただいた後、受講証と共に手数料のかからない払込用紙をお送りします。
  • 【 銀行振込 】
  • 三菱東京UFJ銀行/大塚支店(店番171)/普通預金
  • 【口座番号】 0707960 【口座名】 株式会社チーム医療
  •  ※銀行振込手数料は各自ご負担下さい。
当日申込
  • セミナーのお申込みは事前の予約受付を原則としております。
  • 従って、当日直接のご参加はお席がある場合は受け付けますが、参加費は当日価格の51,840円(消費税・資料代込・本体48,000円)になります。あらかじめご了承下さい。
お願い

セミナー会場での録音やデジタルカメラ・ビデオカメラなどでの撮影はお断りします。

2名以上でお申込いただく場合、代表の方は「ご要望欄」に同時申込者の氏名をお知らせください。


受講者のコメント
参加者 「とても楽しく学びの多いセミナーでした」
ご参加者の感想
参加者 「自分の気持ちを落ち着かせる手段として」
ご参加者の感想
参加者 「色々なことに気づくきっかけに」
ご参加者の感想
参加者 「皆さん熱心であたたかく」
ご参加者の感想
参加者 「体験談、事例が身近」
ご参加者の感想
参加者 「実際の場面で活用できることが実感」
ご参加者の感想
参加者 「コミュニケーションの方向性が見えてきた」
ご参加者の感想
参加者 「心と身体に浸み込むようなセミナー」
ご参加者の感想
参加者 「ロールプレイを通して深まる学び」
ご参加者の感想
参加者 「参加者の皆さんのOKな雰囲気」
ご参加者の感想
  「ワークを通して学ぶ貴重な体験」
ご参加者の感想

-->

これだけは身につけたいパワフルな質問法(講師:小林展子/2237)

【心理学セミナー】 開催決定!

自己間関係理論と交流分析の接点(講師:杉田峰康/2217)

今、うまくいっていない関係を改善するための考え方とその演習(講師:梅本和比己/2223)

【心理学セミナー】 開催決定!

心と身体に気づくカラーセラピー(講師:斉藤さや可/2226)

Page 1 of 9412345678910»...Last »