医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

チーム医療とは? お客様の声 株式会社チーム医療の歩み 会社案内 講師一覧
会社の歩み

当社の事業活動が、優秀で気持ちの温かい援助者に

なるための手助けになるとしたら―

そんな思いのもとに、株式会社チーム医療は誕生しました。

02

「チーム医療」の梅本と申します。

私は、30数年前に会社を作りました。

夢を抱いてつくったものの、事業がうまくいくかどうか大きな不安がありました。

そのため、最初のお客様からお申し込みをいただいた時は、嬉しさと感謝の気持で一杯でした。

それはとても深い喜びがあり、今もずっと忘れられない大切なものになっています。

夢をこめた社名とは?

「チーム医療」という社名は私の夢を込めたものです。

私は、大学卒業後の約5年間会社勤めをしました。その仕事は、今やっている教育・研修事業と同じですが、その中の医療分野に限定して当社を設立しました。

1970年頃、アメリカから「全ての医療職がチームを組んで患者さんを治療するチームケア」という考え方が日本の医療界に入り、「チーム医療」と訳されました。

01

その理念は、医療従事者が皆対等の立場で、患者さんに役に立つことであれば誰が発言してもいいというようなチーム全員で行う医療のあり方のことです。

私は、その考え方にとても魅力を感じ、社名にしたのです。

そして、その考えはそのまま私の夢でもあり、医療、看護、心理、教育などの専門家が高いレベルの技術を持ち、助けを必要とする人達に温かい援助ができる人であって欲しいと願っています。

05

そのため、当社のミッションは、「患者さんを支援する専門家のスキルアップ研修の実践」としました。

残念ながら、日本の医療はまだ「チーム医療」が十分実施されているわけではありません。

しかし、日本社会が成熟期を迎え、介護が重要な課題になってきている今日、「チーム医療」はますます必要になってきていると感じています。

今後、取り組んでいきたいこと。

ところで、私は岐阜県の飛騨古川町で生まれました。

その後、3歳の頃に父が鉱山に勤めることになり、福井県の山奥の村に引っ越しました。そこは、海抜500メートルの高地でした。周りは、山と谷しかないようなところです。

そのため、助け合って生きていく必要があったし、大人も子どもも近所の人はみな家族のようなものでした。

07

家に鍵をかけるということもありませんでしたし、お互いのこともよく知っていました。いわゆる「地域社会」がしっかりと存在していました。

そして、今の私の家族は、息子3人の5人です。私が育った時代には及びませんが、それでも子どもが小さいころから、近所の方々となるべく一緒に食事をするなどして、話をしたり遊んだりする時間を持ってきました。

しかし、今の日本では、そういう家族が減ってきていると感じています。

06

そのため、日本そして地域の子ども達の状況を少しでもよい物にできるような活動を広げていきたいと思っています。

当社の事業活動が、優秀で気持ちの温かい援助者になるための手助けになるとしたら、最終的には多くの方の苦しみや不安の軽減につながります。

それが、当社の社員すべての幸せであり希望です。

株式会社チーム医療 代表取締役

梅本和比己

会社の歩み
1978年(昭和53年) 10月 医療・看護分野の教育研修会の企画開催を主な事業として設立
1983年(昭和58年) 1月 学校保健分野の研修会を開始
1983年(昭和58年) 1月 教育心理学分野の研修会を開始
1983年(昭和58年) 5月 ケア福祉分野の研修会を開始
1985年(昭和60年) 4月 通信講座を開始
1985年(昭和60年) 12月 ビデオ教材の企画制作・販売を開始
1990年(平成 2年) 3月 栄養学分野の研修会を開始
1995年(平成 7年) 9月 CD‐ROM教材の企画制作・販売を開始
1995年(平成 7年) 11月 インターネット上にホームページを開設
1998年(平成10年) NLP事業開始、第一期トレーナー誕生
1999年(平成11年) 第1000回記念セミナー開催
2000年(平成12年) 臨床栄養実践塾 発足
2001年(平成13年) 本社を豊島区南大塚2-42-1に移転
2002年(平成14年) BCB事業開始、第一期BCBファシリテータ誕生
2003年(平成15年) 臨床栄養実践塾より第一期「生活習慣病栄養指導士」誕生
2004年(平成16年) 梅本和比己著「栄養指導・教育のためのコミュニケーション技法」第一出版より発売
2006年(平成18年) 株式会社シミュレーション医療教育 設立
梅本和比己著「苦手意識は捨てられる」中経出版より発売
NLPについて「Big Tomorrow 6月号」「CIRCUS 6月号」に特集記事として掲載
2007年(平成19年) メンタルヘルス・マネジメント検定事業開始
梅本和比己著「「仕事の苦手」がみるみる消える本」PHP研究所より発売
2008年(平成20年) チーム医療設立30周年キャンペーン 開催
ICC国際コーチング連盟認定事業開始
NLPを国際基準を満たした新しいシステムに移行
チーム医療ホームページからの教材注文の送料サービス開始
2009年(平成21年) 「NLP プラクティショナー・コース -アドバンス-」開催
2010年(平成22年) 通信講座「杉田塾」「BCBエーブ塾」、実習と教材で学ぶ「掛谷塾」開講
2011年(平成23年) チーム医療facebookページ開設
「メンタルヘルス・カウンセラー養成講座」開講
「WEBセミナー」「月刊 心のスペシャリストの秘訣」開講
梅本和比己著「面白いほどよくわかる!NLPの本」西東社より発売
2012年(平成24年) ICNLP認定国際NLPトレーナー誕生記念セミナー開催
2013年(平成25年) メンタルヘルス協会事務局開設
2014年(平成26年) デジタルTAネットワーク開講
「WEBセミナー」クレジット払い対応 開始