医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

本商品は販売終了いたしました。
エリック・バーン 交流分析関連商品

エリック・バーン

TA(交流分析)の誕生と発展

著者

イアン・スチュアート

訳者

諸永 好孝(ヒューマン・コミュニケーション研究所所長)

判型 A5判
頁数 200頁
定価 1,800円(本体)+税
発行 1998年5月15日
ISBN 978-4-88509-051-6

受注は終了しました

もくじ

1.エリック・バーンの人生

  • エリック・バーンの伝記
  • エリック・バーンの人となり

2.TA理論の形成に対する貢献

  • 理論に対する貢献の本質
  • バーンの哲学的基礎
  • バーンの理論概観
  • 基礎理論である自我状態の構造
  • 交流(やりとり)
  • 心理ゲーム
  • 人生脚本
  • 構造分析モデルの上級理論

3.TA理論の治療実践に対する貢献

  • 心理療法に対するバーンの考え方
  • サイコセラピストに適した人柄
  • 治癒の特質
  • 契約方法
  • 治療の順序

4.バーンの理論に対する批判と反論

  • コーベルの心理療法理論の道化師という批判
  • TA用語に対するヤロームの批判
  • なぜバーンは誤解を招いたのか?

5.エリック・バーンの全体的影響

  • 最近のTA理論に対する影響
  • より広範な分野でバーンの影響を予測する

エリック・バーンの主な著作


受注は終了しました