医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

交流分析療法 交流分析関連商品

交流分析療法-エゴグラムを中心に-

著者

新里 里春(琉球大学教育学部教授)

判型 B5判
頁数 269頁
定価 2,800円(本体)+税
発行 2005年6月30日(改定第2版)
ISBN 978-4-88509-030-1

受注は終了しました

筆者の新里里春先生は、これまで交流分析のエゴグラムに関する研究を続けてこられ、心身症患者・神経症患者の臨床的なエゴグラム研究から始まり、児童・生徒の不登校の病態心理の解明、心理療法では豊富な経験を持たれている第一人者です。

本書では、その豊富な経験をもとに、沢山のエゴグラム・パターンの紹介と解説、さらにそのエゴグラムを持つ患者の訴え方の特徴まで詳しく解説されています。

これまで、交流分析関係の書籍で、代表的なエゴグラムパターンの紹介や簡単な解説はありましたが、本書では多くのパターンを詳しく解説するとともに、そうしたエゴグラムを持つ患者の訴えの特徴についてまで、診断のプロセスを含めて、やはり多くの例を紹介しながら解説されています。もちろん、ゲーム分析・脚本分析についても十分解説されていますから、エゴグラムによる心理療法の必携書といえます。

交流分析を知り、エゴグラムを詳しく知りたいとお考えの方々にお薦めする好読書です。

もくじ

第1章 交流分析の概要

  • 1 自我構造分析
  • 2 自我の機能分析 エゴグラム
  • 3 交流分析
  • 4 ゲーム分析
  • 5 脚本分析
  • 6 さいごに

第2章 構造分析

  • 自我構造分析
  • 自我構造分析の実際

第3章 エゴグラムのタイプ

  • 1 エゴグラムの作図
  • 2 エゴグラムの読み方
  • 3 エゴグラムのいろいろ

第4章 エゴグラムのタイプと患者の訴え方の特徴およびパーソナリティ

  • 1 エゴグラムによる診断のプロセス
  • 2 不安神経症
  • 3 対人恐怖症
  • 4 抑うつ神経症(気分変調症)
  • 5 身体化障害(心身症)(DSM-lllRより引用)について

第5章 オーバーラップ・エゴグラム

  • 1 オーバーラップ・エゴグラムで分かること
  • 2 エゴグラムによる心身症患者の対象関係と心身症の発生機序について

第6章 ゲーム分析

  • ゲームについて
  • 1 代表的なゲーム
  • 2 本書の構成
  • 3 ゲームの図式的(構造的)説明
  • 4 看護におけるゲームの実際例とその対処法
  • 5 心気神経症の症例

第7章 エゴグラムによる心理療法

  • 1 CPの自我状態の成長プログラム
  • 2 NPの自我状態の成長プログラム
  • 3 Aの自我状態の成長プログラム
  • 4 FCの自我状態の成長プログラム
  • 5 ACの自我状態の成長プログラム
  • 6 不安神経症の症例
  • 7 エゴグラムによる心理療法の経過
  • 8 エゴグラムによる心理療法における抵抗について
  • 9 対人恐怖症の治療と交流分析
  • 10 考察
  • 11 抑うつ神経症の症例

第8章 脚本分析

  • 1 脚本のパターン(プロセス)を分析する
  • 2 ドラマと脚本

第9章 用語解説


受注は終了しました