医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

エステティック・コーチング

エステティック・コーチング

著者

奥田 弘美

(メディカル&ライフサポート研究会代表/精神科医/作家)

編集

特定非営利活動法人 国際健康美学会

判型 B5判
頁数 95頁
定価 2,000円(本体)+税
発行 2008年4月26日
ISBN 978-4-88509-085-1

「エステティシャンは、健康と美の医療者です」

「もっとクライアントとコミュニケーションが、楽しくとれるようになりたい」

「自分の気持ちが上手に伝わらず、空回りしがちである」

「でも、どうやったらスムーズなコミュニケーションができるようになるのか、わからない」

なぜ、現在このように美容・健康業界の中でコミュニケーション問題が重要視されるようになっているのでしょうか?それは一言で言うと、エステティシャンやセラピストが、ただ単なる美容家としてとしてだけではなく、医療者としての役割と責任を担うようになってきたからなのです。

―そこでこの講座では、実際に医療現場で活用されてるメディカルサポートコーチング法という医療コミュニケーション法を、エステティシャンやセラピスト向けにアレンジしなおし、レクチャーしていきたいと思います。

同じ医療分野で働く同胞として、私は全てのエステティシャンやセラピストの皆様に、自分たちが医療者のひとりであることを自覚し、誇りを持っていただきたいと思います。そしてクライアントとより良い関係を築いていただくためにも、医療者としてのコミュニケーションスキルを磨いていただきたいと願っています。

(「はじめに」より一部抜粋)

もくじ

はじめに

総論 コーチング総論

  1. 1. コーチングって何?
  2. 2. コーチングの特徴・歴史
  3. 3. コーチングのコーチとは?
  4. 4. メディカルサポート・コーチングとは?そしてエステティック・コーチングとは?

ステップ1 コミュニケーションの準備

  • 1. マイ・コミュニケーション・ゴールを持つ
  • 2. マイ・コミュニケーション・ゴールを導き出すために
  • 3. 第一印象から意識しよう
  • 4. 視線の効果的活用を知っておく

ステップ2 基本編 コミュニケーションの本番

  1. 1. コアスキル1 「聴くこと」
  2. 2. コアスキル2 「質問すること」
  3. 3. コアスキル3 「伝えること」

ステップ3 応用編 目標達成のためのコーチング技法

  • はじめに:目標達成の基礎理論「3ステップ法」
  • 1. 第1ステップ 「マイゴールの設定」
  • 2. 第2ステップ 「マイ・アクションプランの設定」
  • 3. 第3ステップ 「行動をサポートする」

おわりに

こちらもおすすめ

奥田弘美先生の「医療コミュニケーション基礎講座」セミナーの内容をDVDにまとめました。視聴もできます。

「DVD メディカル・サポート・コーチング」


受注は終了しました