医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

本商品は販売終了いたしました。
メタボリックシンドローム実践マニュアル

メタボリックシンドローム実践マニュアル

監修

松澤 佑次(財団法人住友病院)

編集

船橋 徹(大阪大学内分泌・代謝内科/生活習慣病機構)

判型 A5判
頁数 103頁
定価 2,000円(本体)+税
発行元 フジメディカル出版
ISBN 978-4-939048-64-7

受注は終了しました

  • ●心血管病予防のための新たな概念として確立された“メタボリックシンドローム”とはどのようなものなのか。
  • ●その診断基準から、病態メカニズムの最新知見、実地臨床での診療・管理の手順とポイントを、本病態研究・診療のエキスパートが端的に解説。
  • ●本邦初の、メタボリックシンドロームの実地診療の手引き。臨床家必携の1冊!
もくじ

1.メタボリックシンドロームとは

2.動脈硬化性疾患におけるリスクファクター研究の変遷

3.上流因子は何か?―インスリン抵抗性か、肥満か―

4.脂肪細胞―メタボリックシンドロームの細胞基盤―

5.内臓脂肪と皮下脂肪

6.アディポサイトカイン

7.メタボリックシンドロームの検査とその意義

8.メタボリックシンドロームの管理

9.EBMから見たメタボリックシンドロームの薬物治療


受注は終了しました