医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

2017年4月より、チーム医療発行の書籍・DVDの一部を、順次Amazonを通してのご注文に切り替えさせていただきます。

ご不明な点、ご要望等がございましたら、お問い合わせいただけると幸いです。

ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

新しい糖尿病の食事・栄養療法

新しい糖尿病の食事・栄養療法

これまでの食事療法の検証・再考と一次ケア・栄養管理

監修

細谷 憲政

(東京大学名誉教授/財団法人日本健康・栄養食品協会理事長)

馬場 茂明

(神戸大学名誉教授/国際糖尿病教育学習研究所理事長)

判型 B5判
頁数 152頁
定価 2,800円(本体)+税
発行 2002年6月10日
ISBN 978-4-88509-063-9

現在の日本では糖尿病の食事療法は、日本糖尿病学会が編集した『糖尿病治療のための食品交換表』(初版1965年)を用いて実施することとしている。

しかし、欧米では、食品選択の三角形 Food Guide Pyramid、加工食品等の提供量 serving size などを活用し、栄養(成分)表示 nutrition labeling/nutrition facts を用いて、食事指導している。

また、炭水化物算定食 carbohydrates count diet, CCD, 糖化指数 glycemic index を活用した糖尿病食なども用いられている。

(中略)そこで、これらの内容を一冊の成書に盛り込んで出版することを企画し、これを用いて、糖尿病の新しい食事療養・指導の日進月歩の進歩の成果を、広く紹介することにした。

本書により、栄養問題の新しい取り組みに基づいた、国際的にも評価されて実施されている糖尿病の食事療養・指導の最新の情報は入手して学習することはできるはずである。それゆえ、医療の領域で糖尿病患者の対応に従事している医療関係者、また、保健の領域で糖尿病予備群の人たちなどに対応している保健関係者、さらに、臨床栄養領域あるいは保健栄養領域で活動することを志望する学生たちにとっては本書は必読の書籍であろうと考える。

細谷 憲政(東京大学名誉教授)

もくじ

■糖尿病食事療法を検証する

chapter 1

糖尿病食事療法の考察

細谷 憲政(東京大学名誉教授/財団法人日本健康・栄養食品協会理事長)

chapter 2

糖尿病の栄養・食事療法におけるNutritional Care and Manegement

中村 丁次(聖マリアンナ医科大学病院栄養部長)

chapter 3

糖尿病の栄養ケア計画

杉山みち子(独立行政法人 国立健康・栄養研究所応用栄養研究部 臨床栄養管理研究室室長)

chapter 4

日本人のためのフードガイドピラミッドによる糖尿病食事指導

馬場 茂明(神戸大学名誉教授/国際糖尿病教育学習研究所理事長)

chapter 5

栄養成分表示とその活用方法

須永 美幸(日本大学短期大学部食物栄養学科助教授)

chapter 6

カーボ・カウント食法

有澤 正子(ダイナボット(株)医薬品事業部本社栄養剤企画部 栄養剤製品学術情報担当/ 管理栄養士・米国登録栄養師)

chapter 7

グリセミック・インデックス

杉山みち子(独立行政法人 国立健康・栄養研究所応用栄養研究部臨床栄養管理研究室室長)

若木 陽子(日本赤十字社熊本健康管理センター)

小山 和作(日本赤十字社熊本健康管理センター)

chapter 8

糖尿病の予防とストレス・生活指導

西村 秋生(国立保健医療科学院経営科学部主任研究官)

chapter 9

糖尿病の予防と運動

田中喜代次(筑波大学体育科学系助教授)

中垣内真樹(長崎大学 大学教育機能開発センター講師)

chapter 10

検査値に基づく糖尿病一次予防と指導

足立香代子(せんぽ東京高輪病院栄養管理室室長)


受注は終了しました