医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

サプリメント,「健康・栄養食品」と栄養管理

【改訂新版】

サプリメント,「健康・栄養食品」と栄養管理

Nutrition Care with FoSHU

著者

細谷 憲政

(東京大学名誉教授/財団法人日本健康・栄養食品協会理事長)

中村 丁次(神奈川県立保健福祉大学教授)

川島由起子(聖マリアンナ医科大学病院栄養部部長)

足立 香代子(せんぽ東京高輪病院 栄養管理室長)

判型 B5判
頁数 236頁
定価 2,000円(本体)+税
発行 2005年11月25日(改訂版第1刷)
ISBN 978-4-88509-077-6

受注は終了しました

本書の初版は、2001(平成13)年10月に発行されたが、この領域の進歩があまりにも早いので、全面的に加筆・訂正して、第二版を出版することにした。

本書は、ここ数年間の人間栄養に関する学術の進歩、ならびにそれに伴う臨床栄養の実際活動の進歩を採り入れて改訂している。それ故、本書の内容を十分に学習すると同時に、具体的な取り組み方を日常の栄養の実際活動に取り入れて活用していくことが必要である。

その結果は、サプリメント成品ならびにその活用についての専門家としても育成され、日本の保健・医療の領域で欠くことのできない存在になっていくものと確信している。

細谷 憲政(東京大学名誉教授)

もくじ

■第1編 健康補助食品と生活習慣病の回避(細谷憲政)

  • 第1章 はじめに
  • 1.栄養学
  • 2.栄養の実際活動
  • 第2章 生活習慣病の回避
  • 1.生活習慣病
  • 2.保健と医療
  • 3.生活習慣病の一次ケア
  • 4.保健活動とリスク管理
  • 第3章 健康補助成品
  • 1.健康補助成品
  • 2.いわゆる健康食品
  • 3.日本健康・栄養食品協会が認定している健康補助食品
  • 4.保健機能食品
  • 5.特定保健用食品
  • 6.特別用途食品
  • 7.栄養機能食品
  • 8.栄養表示基準
  • 9.食品保健指導士
  • 第4章 生活習慣病回避の保健栄養の基礎知識
  • 1.食物・栄養から栄養・食生活
  • 2.栄養問題の取り組み
  • 3.栄養と食べ物
  • 4.栄養状態
  • 5.健康状態
  • 第5章 栄養素の摂取基準
  • 1.なぜ食事摂取基準なのか
  • 2.食事摂取基準
  • 3.栄養成分表示
  • 第6章 健康・栄養状態の管理
  • 1.栄養ケアとマネジメント
  • 2.食品を用いる健康状態の管理
  • 3.食薬区分

■第2編 栄養管理と栄養アセスメント(中村丁次・川島由起子)

  • 第1章 生活習慣病とこれからの栄養
  • 1.これからの生活習慣病予防
  • 2.肥満治療と予防
  • 第2章 栄養アセスメント
  • 1.栄養不良と栄養アセスメント
  • 2.栄養アセスメントはABCD
  • 3.体構成成分の測定
  • 4.食事摂取基準の活用
  • 5.生活習慣病の危険因子
  • 第3章 栄養補給
  • 1.栄養補給法
  • 2.経口栄養法
  • 3.経管・経腸栄養法
  • 4.静脈栄養法

■第3編 生活習慣病と特定保健用食品(足立香代子)

  • 第1章 生活習慣病における特定保健用食品利用上の留意点
  • 1.はじめに
  • 2.特定保健用食品とは
  • 1)特定保健用食品の表示許可等の許可要件(日本健康栄養食品協会ホームページ引用)
  • 2)「特定保健用食品」表示許可商品一覧と利用されている機能成分
  • 3)特定保健用食品の使い方
  • 3.4つの生活習慣病(肥満、糖尿病、高脂血症、高血圧)と腎不全/腎臓病に使う際の留意点
  • 1)糖尿病
  • 2)高脂血症
  • 3)高血圧症
  • 4)腎疾患

受注は終了しました