医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

「いいなあと思って個人的にまとめていたんです」杉田先生も惚れこんだ西洋と東洋の考え方を統合したアプローチ“自己間関係理論”とは

第2217回チーム医療セミナー

自己間関係理論と交流分析の接点

~スティーブン・ギリガン『愛という勇気』より~

早割価格あり

2017年4月24日(月)17時まで

臨床心理士資格更新ポイント申請予定セミナー メンタルヘルス協会資格更新ポイントセミナー
更新情報
  • セミナーの詳細ページを公開しました(3月3日)
  • 杉田先生からのメッセージ動画を掲載しました(3月24日)
  • こんな方におススメ!
  • 杉田峰康先生の講演を体験したい方
  • 「西洋と東洋の考え方を統合したアプローチ」という言葉にピピッと来た方
  • この研修と関係なく杉田先生が個人的にまとめてきた“自己間関係理論”に関心がある方
  • ミルトン・エリクソンとグレゴリー・ベイトソンに師事したスティーブン・ギリガンの理論に興味のある方
  • 交流分析の展開、応用を学びたい方
  • セミナーのポイント
  • 「日本人のための東洋的交流分析」を探究してきた杉田峰康先生が、交流分析を通してスティーブン・ギリガンの『自己間関係理論』を解説します。
  • 西洋と東洋の考え方を統合した『自己間関係理論』のアプローチは“関係性の視点”などに通じ、交流分析の実践に新たな展開・応用が得られます。

西洋と東洋の考え方を統合したアプローチに関心のある方

講師、杉田峰康先生からのビデオメッセージです。

今回のテーマである自己間関係理論の考え方、本法が役に立つ人々やカウンセラーの仕事などについて解説しています。(3分57秒)

「関係性の視点」をさらに深く理解する一助として~セミナーのねらい

交流分析が1972年に九州大学病院心療内科に導入されて以来、私は恩師の池見酉次郎教授と共に本法を研究し、実践してきました。その間に本法が西洋的な自我の発展に焦点を合せて構成された理論であるため、人間性の真実に即した自己実現を図るためには問題があること、特に心理臨床において東洋の背景を持つ日本人には、しっくりこない点が少なくないことに気づいてきました。

私自身も西洋の人生観を踏まえた心理療法を我が国の患者あるいは社会にそのまま用いることに疑問を抱き、西洋的な考え方と東洋的な考え方を統合したアプローチを、長年探索してきました。

そこで出会ったのがスティーブン・ギリガンの“自己間関係理論”による精神療法でした(この本は『愛という勇気』という表題で国立小児病院精神科医長であった崎尾英子先生が翻訳されておられます。私は長年、NHKの育児相談を担当された先生から多くを学ばせていただきました)。

最近の心理療法では、交流分析を含め、関係性の視点が重視されております。この視点をさらに深く理解する一助として、今回は“自己間関係理論”について学びたいと思います。

本書は以下の3部に分かれています

第1部:自己間関係理論の理論的・論理的な原則

第2部:原則を関係的な行為に移す場合に必要な練習方法

第3部:これらの原則と練習を用いた3つの治療方法

今回は、交流分析と比較しながら第1部を中心に本法をご紹介します。

講師:杉田峰康

セミナー概要
講 師
杉田峰康先生
  • 杉田 峰康(すぎた みねやす)
  • 福岡県立大学名誉教授
  • 日本交流分析学会名誉理事長
  • プロフィール
日 時

2017年6月4日(10:00~16:30

プログラム

  • アウトライン
  • 1.自己間関係理論の考え方
    • 東洋と西洋を結ぶ
    • 関係性の原則
    • 3つのゴ-ル
  • 2.自己間関係理論による心理療法
    • 悩み、症状の見方
    • 症状の解決法
    • まとめ
  • ※間に休憩をはさみます。
  • ※昼食は各自でご用意ください。
  • ※内容は変更、追加される場合もあります。

ビデオ撮影

について

  • 講演風景をビデオ撮影させていただきます。
  • 講師のみ撮影しますので何卒ご了承ください。
会 場

豊島区生活産業プラザ 会議室201

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-15 TEL 03-5992-7011

その他

本セミナーは臨床心理士資格更新ポイントを申請予定です。

参加者6名以上のセミナーで、臨床心理士が30%以上かつ5名以上の場合に申請します。

お申込みについて

参加費

【予約前納制】

早割価格あり

2017年4月24日(月)

17時まで

2017年4月24日(月)

17時以降

19,440円(消費税込)

18,000円(本体)

  • ・本ページからのお申込み
  • 21,600円(消費税込)
  • 20,000円(本体)
  • ・一般(電話・FAX・郵送申込)
  • 23,760円(消費税込)
  • 22,000円(本体)

19,440円(消費税込)

18,000円(本体)

杉田塾生の参加費は17,280円(資料代・消費税込) 16,000円(本体)

申込方法
  • ★ページ下部の 注文する ボタンをクリックしてお申込みください。
  • ★お申込はお席がある限り直前まで承ります。
  • ★お申込の受付は定員になり次第終了いたしますが、その後は「キャンセル待ち」を承ります。
キャンセル
締め切り
  • ご入金後にキャンセルされる場合、2017年5月29日(月)までに必ずご連絡をお願いします。
  • 返金手数料【本体 1,000円+消費税】を差し引き残金をご返金します。
  • この期日を過ぎた場合は、ご参加費のご返金は致しかねますので、代理の方のご出席をお願いいたします。→セミナーをキャンセルされる方はこちら
支払方法
  • 当日会場では入金業務を行いません。
  • お送りする振込用紙に記載されている入金期日までにご入金下さい。
  • 【 コンビニ・郵便振替 】
  • お申込みいただいた後、受講証と共に手数料のかからない払込用紙をお送りします。
  • 【 銀行振込 】
  • 三菱東京UFJ銀行/大塚支店(店番171)/普通預金
  • 【口座番号】 0707960 【口座名】 株式会社チーム医療
  •  ※銀行振込手数料は各自ご負担下さい。
お願い セミナー会場での録音やデジタルカメラ・ビデオカメラなどでの撮影はお断りします。
当日申込
  • セミナーのお申込みは事前の予約受付を原則としております。
  • 従って、当日直接のご参加はお席がある場合は受け付けますが、参加費は当日価格の25,920円(消費税・資料代込・本体24,000円)になります。あらかじめご了承下さい。
2名以上でお申込いただく場合、代表の方は「ご要望欄」に同時申込者の氏名をお知らせください。


自己間関係理論と交流分析の接点(講師:杉田峰康/2217)

【会員の方は選択してください】




税込価格:21,600円
カートに入れる: