医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

このセミナーは終了しました

第2004回チーム医療セミナー

【特別企画・参加費3,150円】

反抗期の子どもへの接し方

~よりよい親子関係をつくるために Part2~

更新情報
  • セミナーの詳細ページを公開しました(9月10日)

子どもを通して親も成長できるのが思春期です ~講師梅本からのメッセージ~

今まで素直でかわいいと思っていた子どもが、中学生になる頃からこれが同じ子かと思うほど変貌し、何を考えてるのか判らない、いつも不機嫌で挨拶もしない、イライラしていてちょっとしたことでキレるようになったりします。

「思春期の子どもは、扱いにくい」というのは当たり前で、それが正常な発達なのですが、あまりの変化に戸惑いどう対応すればいいのかと悩むこともあるでしょう。

そういう時に、親はどうすればいいのか?

たぶん、誰でも納得するようなこうすればいいという正しい答えはないのだと思います。

一つだけ言えることは、子どもとのふれあいを通して親も成長できるのが、思春期だということです。思春期の子どもは、親のいたらないところを容赦なく批判してきますから、それをきちんと受け入れて接することがどれくらいできるか?

親の力量を問われる時期でもあるのです。

このセミナーでは、「人と人との交流」を「分析する」実践的心理学=交流分析の考え方を活用して、少しでも望ましい対応をご一緒に考えてみたいと思っています。

講師:梅本 和比己

セミナー概要
講 師
梅本 和比己
  • 梅本 和比己(うめもと かずひこ)
  • ICNLP認定マスター・トレーナー
  • ICC認定国際コーチ
  • 株式会社チーム医療 代表取締役
  • ※三児の父。お弁当を作るなど積極的に育児に関わってきた経験を活かし、小中学生の保護者を対象にした講演を多数行う。元PTA会長。
日 時

2012年12月1日( 10:00~16:30

プログラム
  • ・思春期には、「自然な子どもの自我状態(FC)」で!
  • ※交流分析ではこころの働きを5つに分けてとらえます。
  • その一つが「自然な子どもの自我状態」です。
  • ・親としてよい状態でいるには?
  • ・ストロークをうまく使おう
  • ※ストロークを簡単に言えば「注目」のことです。
  • 人はストロークがなくては生きていくことができません。
  • 交流分析理論の一つです。
  • ・「選択」と自律性
  • ※間に休憩をはさみます。
  • ※昼食は各自でご用意ください。
会 場

日本工業大学神田キャンパス 4F 401教室

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 TEL 03-3511-7591

お申込みについて

参加費

【予約前納制】

  • 特別参加費 1名 3,150円(資料代・消費税込)
  • ※セミナーのお申込みは事前の予約受付を原則としております。
申込方法
  • ★ページ下部の 注文する ボタンをクリックしてお申込みください。
  • ★お申込はお席がある限り直前まで承ります。
  • ★お申込の受付は定員になり次第終了いたしますが、その後は「キャンセル待ち」を承ります。
キャンセル
締め切り
  • ご入金後にキャンセルされる場合、2012年11月26日(月)までに必ずご連絡をお願いします。
  • 返金手数料1,050円(消費税込)を差し引き残金をご返金します。
  • この期日を過ぎた場合は、ご参加費のご返金は致しかねますので、代理の方のご出席をお願いいたします。
支払方法
  • 当日会場では入金業務を行いません。
  • お送りするご請求書に記載された期日までに下記の方法にてご入金下さい。
  • 【 コンビニ・郵便振替 】
  • お申込みいただいた後、受講証と共に手数料のかからない払込用紙をお送りします。
  • 【 銀行振込 】
  • 三菱東京UFJ銀行/大塚支店(店番171)/普通預金
  • 【口座番号】 0707960 【口座名】 株式会社チーム医療
  • ジャパンネット銀行/本店営業部(店番001)/普通預金
  • 【口座番号】 7099484 【口座名】 株式会社チーム医療
  •  ※銀行振込手数料は各自ご負担下さい。
お願い

セミナー会場での録音やデジタルカメラ・ビデオカメラなどでの撮影はお断りします。

2名以上でお申込いただく場合、代表の方は「ご要望欄」に同時申込者の氏名をお知らせください。


受注は終了しました