医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

本商品は販売終了いたしました。
カウンセリングのすすめ方
~初回面接の技法~
指導講師 杉田 峰康(福岡県立大学名誉教授)
巻 数 全1巻
価 格 定価 18,900円(本体18,000円+税)
制作年 1994年2月

受注は終了しました

カウンセリングでは、なりよりもクライエントに安心感を与えるようにすることが必要です。 それまでの緊張をはらんだ人間関係から解放されて、何を考えても何を言っても咎められずに受け入れてもらえるという、リラックスのできる質の高い人間関係を体験させてあげることなのです。
どんなに内容的に良い面接をしたと思っても、結果として相手に安心感がなければ、その面接は効果的であったとは言えないのです。
このビデオでは、そのノウハウの重要なポイントを解説します。
 講師紹介
 監修・杉田峰康
1933年東京生まれ
1960年米国コンコルディア大学卒(心理学、ケースワーク専攻)
1962年イリノイ大学大学院修了、以後帰国までイリノイ大学附属病院にて精神療法を研修
1963年九州大学医学部心療内科助手、同講師
1983年活水女子大学心理学部教授
1994年福岡県立大学人間社会学部教授として就任
1998年福岡県立大学大学院教授として就任
2001年福岡県立大学名誉教授
現在、国際心身医学会会員、同認定スーパーバイザー、日本交流分析学会常任理事
omonanaiyou.gif
1 心理療法のゴール
2 自律状態
3 カウンセリングのいろいろ
4 カウンセリングのすすめ方
5 初回面接を評価する
6 治療における初回面接のいみするもの

受注は終了しました