医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

本商品は販売終了いたしました。
登校拒否への援助と直し方
~いじめなどの難関をどう乗り越えるか~
監 修
指 導
杉田 峰康(福岡県立大学名誉教授)
巻 数 全2巻
価 格 定価 12,600円(本体12,000円+税5%)
制作年 1994年9月
「難関や問題は生徒・児童の発達過程で避けては通れないもの」と語る講師が、問題の理解の仕方、対処法を丁寧に指導します。  いろいろな難関をどう乗り越えるか、治っている兆しの見つけ方、その心理、フォローの仕方など、総合的に解説しています。
~ただいま品切れです。~
 講師紹介

 監修・指導 杉田 峰康

1933年東京生まれ
1960年米国コンコルディア大学卒(心理学、ケースワーク専攻)
1962年イリノイ大学大学院修了、以後帰国までイリノイ大学附属病院にて精神療法を研修
1963年九州大学医学部心療内科助手、同講師
1983年活水女子大学心理学部教授
1994年福岡県立大学人間社会学部教授として就任
1998年福岡県立大学大学院教授として就任
2001年福岡県立大学名誉教授
現在、国際心身医学会会員、同認定スーパーバイザー、日本交流分析学会常任理事
omonanaiyou.gif
第1巻 理解の基本と援助のすすめ方(40分)
 1 秩序の原理と理解の原理
 2 援助の進め方
第2巻 いじめなどの難関の乗り越え方と回復期のフォローの仕方(50分)
 1 難関をどう乗り切ればよいか
 2 登校拒否といじめとの関係
 3 治るということはどういうことか
 4 回復期の扱い方・回復期の心理

受注は終了しました