医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

本商品は販売終了いたしました。
痔疾患手術シリーズ(術式編)
監修 隅越 幸男
解説・指導 (社会保険中央総合病院 大腸肛門病センター)
巻 数 第1巻(25分)
第2巻(50分)
第3巻(30分)
価 格 各 21,000円(本体20,000円+税5%)
発 行 1988年2月10日
omonanaiyou.gif
第1巻 痔核
大きな痔核小さな痔核・多発痔核はどのように切除するのだろうか?
取り残しのために再発しないようにするには、どのような注意が必要か?
簡単と考えがちの痔核手術もそれが原因で裂肛などを起こしたりします。
頻度の多い症例だけに特に正しい術式を身につけて欲しいものです。
第2巻 痔瘻
多くの再発例は、きちんと根治手術が行われていないことが原因であることが考えられます。
どうして再発してしまうのか、どうしたら再発しないのか、再発症例に対する術式もお見せします。
また、正しい術式はどのように行うのかもお見せします。
第3巻 裂肛
痔の手術が原因で起こる例もあり、そうした例も含めて術式をお示ししています。
特に、術後排便をスムーズにさせるためにも、様々なコツを細かいところまで解説していますので、
是非お役立ていただきたいと思います。
※ただいま欠品中です。
受注は終了しました


受注は終了しました


受注は終了しました