医学・医療 領域 セミナー 講習会ならチーム医療

チーム医療とは? RSS
疾患ではなく、人をみる医療のために。株式会社チーム医療
web登録がお済みの方 パスワードをお忘れの方
    
新規登録はこちら

※本商品はただ今欠品中です。重版の予定は今のところ未定となっております。

「来談者中心・ゲシュタルト・論理」療法の記録

【日本語版】

グロリアと3人のセラピスト
カール・ロジャース フレデリック・パールズ アルバート・エリス

第1部 来談者中心療法

カール・ロジャース

第2部 ゲシュタルト療法

フレデリック・パールズ

第3部 論理(一情動性)療法

アルバート・エリス

日精研制作による、このビデオソフト3部作は、心理療法における3つの異なる立場を代表する、ロジャース・パールズ・エリスの3人の心理療法家(セラピスト)が、現実生活に悩みをもつ一人の女性に、それぞれ独自の立場から面接した、実際の面接場面を記録したものです。

原作は、アメリカにおいて、“Three Approaches to Phychotherapy”というタイトルで16m/m映画として制作されたものですが、これをビデオ化し、日本語にふきかえたものがこの3部作です。

3部は各部とも、それぞれのセラピストによる、(1)彼の立場の要約説明、(2)面接場面、(3)面接過程のふりかえり、によって構成されています。

きわめて個人的で複雑な心理療法の内密な体験に、これほどリアルに迫るものはないと言っていいでしょう。

心理、教育、心理療法、精神医学の教材に、また心理療法の体験に関心をもつ全ての人に好適な資料と言えるでしょう。

監修・翻訳

佐治守夫/都留春男/平木典子

企画・制作 日本・精神技術研究所(日精研)
時間 第1部 48分/第2部 32分/第3部 38分
定価

第1・2・3部セット(逐語記録付き)

200,000円(本体)+税

分売の場合 各巻 75,000円(本体)+税
逐語記録 700円(本体)+税(邦文)

*但し逐語記録のみのご注文はお受けできません。

※本商品はただ今欠品中です。重版の予定は今のところ未定となっております。


受注は終了しました


受注は終了しました


受注は終了しました


受注は終了しました


受注は終了しました